【ソフトバンク】中村晃、出場選手登録抹消 右太もも二頭筋の筋損傷「10日間で戻って来られるように」

2018年4月18日16時12分  スポーツ報知
  • 17日の試合で足を気にする様子を見せる中村晃(左)

 ソフトバンク・中村晃外野手(28)が18日、出場選手登録を抹消された。17日の楽天戦(ヤフオクD)の6回に二塁打した際、右太もも裏を痛め、松田の遊ゴロで三進した後に代走を送られた。この日、福岡市内の病院でMRI検査を受けた結果、右太もも二頭筋の軽度の筋損傷で全治2~3週間と診断された。工藤監督と話し合い、リハビリに専念することが決まった。「10日間で戻って来られるようにしたい」と最短となる28日からの復帰を目指す。

 中村は今季、17日まで13試合すべてにスタメン出場。4月1日のオリックス戦(ヤフオクD)でプロ初の満塁弾をマークするなど打率3割4分9厘、2本塁打、6打点と好調をキープしていた。代わって腰痛で出遅れていた明石が昇格した。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
プロ野球
今日のスポーツ報知(東京版)