【ヤクルト】青木が途中交代…左膝付近に死球受ける

2018年5月5日18時53分  スポーツ報知

 ◆ヤクルト―広島(5日・神宮)

 ヤクルトの青木宣親外野手(36)が左膝付近に死球を受け、途中交代した。

 「3番・中堅」でスタメン出場した初回の第1打席。2死走者なしで大瀬良の135キロを左膝下に受けると、患部を押さえながら崩れ落ちた。立ち上がることはできず、石井打撃コーチらに伴われてベンチ裏へ。今季6個目の死球。グラウンドに戻ることなく、代走に上田が告げられた。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
プロ野球
今日のスポーツ報知(東京版)