【DeNA】宮崎が先取点奪う6号ソロ「入るとは思いませんでした」

2018年5月17日19時38分  スポーツ報知
  • 4回1死、先制の左越えソロ本塁打を放った宮崎はナインとハイタッチを交わす

 ◆阪神―DeNA(17日・甲子園)

 DeNA・宮崎敏郎内野手(29)が17日、阪神戦(甲子園)で先取点を奪う6号ソロを放った。

 4回1死、1ボールから秋山の126キロのスライダーを引っ張った。自身3試合ぶりの一発は左翼ポール際にライナーで放り込んだ。

 「打ったのはスライダーだと思います。手応えは良かったですが、打球が低かったので入るとは思いませんでした。前の打席で凡退していたので、後ろに繋ぐ気持ちで打席に向かいました」とコメントした。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
プロ野球
今日のスポーツ報知(東京版)