【楽天】ドラ2岩見が1軍初合流 イースタンで5本塁打、打率・316を記録

2018年5月18日14時43分  スポーツ報知
  • 初めて1軍に合流し、札幌ドーム入りする楽天・岩見

 ◆日本ハム―楽天(18日、札幌ドーム)

 楽天のドラフト2位・岩見雅紀外野手(23)=慶大=が18日、プロ入り初めて1軍に合流。午後2時25分頃に札幌ドーム入りした。出場選手登録される見込みだ。

 慶大時代には高橋由伸(慶大→巨人)の23本、田淵幸一(法大→阪神、西武)の22本に続く、東京六大学歴代3位・21本塁打を放った岩見。2月の春季キャンプは1軍スタート予定だったが、体調を崩して2軍スタートとなり、これまで1軍から声がかかることはなかった。

 イースタンではチーム最多33試合に出場し、5本塁打19打点、打率3割1分6厘。3、4にはリーグトップ3割6分5厘を記録してイースタン、ウエスタン両リーグが制定する「スカパー!ファーム月間MVP賞」を受賞していた。

 楽天はここまで波に乗れずに5位ロッテに3・5ゲーム差をつけられて最下位。チーム119得点はリーグ最少と得点力不足に悩まされ、アマダーも左膝痛で登録抹消中と苦しい台所事情の中、若き大砲候補に大きな期待がかかる。

プロ野球
今日のスポーツ報知(東京版)