【楽天】ドラ2岩見、プロデビューは空振り三振「悔しいですね」

2018年5月18日22時8分  スポーツ報知
  • 9回2死二塁、代打・岩見は三振に倒れる

 ◆日本ハム0―3楽天(18日・札幌ドーム)

 慶大で東京六大学史上3位となる21本塁打を放った楽天のドラフト2位・岩見雅紀外野手(23)が、3点リードの9回2死二塁でプロデビューを飾ったが、公文のワンバウンドのスライダーに手が出て空振り三振に倒れた。

 プロ初打席を振り返った岩見は開口一番、「悔しいですね」と一言。緊張は感じてなかったと言い「(1軍の舞台が)ビックリするとか、全く打てないという気はしなかったので余計に悔しい。しっかり考えて打席に入ったけど、打てなかったので、変えていく必要があるのかとかしっかり考えて、無駄な打席にしないようにしたい」と前向きに振り返っていた。

 梨田監督も「三振だったけどね、またチャンスはあると思うよ」とねぎらっていた。

プロ野球
今日のスポーツ報知(東京版)