【ヤクルト】ドラ1村上、2軍戦で西武・菊池から2ラン

2018年5月25日18時44分  スポーツ報知

  ◆イースタン ヤクルト11―1西武(25日・戸田)

 ヤクルトのドラフト1位、村上宗隆内野手(18)が、西武・菊池から先制の4号2ランを放った。

 初回2死二塁のチャンス。152キロに振り負けることなく左翼へ運んだ。公式戦で本塁打を打つのは3月29日の巨人戦(ジャイアンツ)で内海から右翼へ放って以来、57日ぶり。4本のうち、3本は逆方向への一発だ。5月は19打席連続無安打など苦しんだ時期もあったが、22日のBC栃木との練習試合(戸田)でも右方向へ完璧な一発。徐々に当たりが戻ってきた。

プロ野球
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ