【ロッテ】ボルシンガー5勝目に井口監督「活躍? 予想してましたよ」

2018年5月26日17時57分  スポーツ報知

 ◆オリックス3―6ロッテ(26日・ほっともっと神戸)

 ロッテは新外国人コンビの活躍で快勝した。マット・ドミンゲス内野手(29)が来日初の2打席連発を放つなど4打数2安打3打点をマーク。先発のマイク・ボルシンガー投手(30)が6回5安打2四球3失点(自責2)の好投でチームトップの5勝目(1敗)を挙げた。

 12試合ぶりに先発起用となったドミンゲスが4回の同点ソロと5回に中押しの2ランを放った。井口監督も「しっかりと失投を打ってくれた」と称賛。「自信を持って振っている。ファームの試合も見ていましたけど、ああいうスイングはなかった。こっち(1軍)に来て打てて自信になっている」と好調の理由を分析した。

 チームの勝ち頭となったボルシンガーについては「チームの中で一番安定していますからね。打線も点をよく取りますしね」と評価。開幕前は周囲の期待はあまり高くなかったが、指揮官は「(活躍は)予想していましたよ! ローテーションピッチャーですから!」と笑顔。快勝に口元も滑らかだった。

プロ野球
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ