【楽天】ウィーラー、貴重な同点打「流れに乗れて良かった」

2018年5月27日15時9分  スポーツ報知
  • 6回、ウィーラーが中前へ同点に追いつく適時打を放つ

 ◆ソフトバンク―楽天(27日・福岡ヤフオクドーム)

 パ・リーグ最下位の楽天は、1点を追う6回にゼラス・ウィーラー内野手(31)の中前適時打で同点に追いついた。

 2―3で迎えた6回。2死からペゲーロの中前安打、内田の四球で一、二塁のチャンスを作ると、4試合ぶりに先発したウィーラーが武田の144キロをセンター前にはじき返して、試合を振り出しにした。貴重な一打をたたき出した助っ人は「打ったのはストレート。2アウトからつないでくれたからね。自分も流れに乗れて良かったよ」と振り返った。

プロ野球
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ