【オリックス】T―岡田、2発で自身最多の1試合6打点「しっかりと自分のスイングができた」

2018年6月13日22時57分  スポーツ報知
  • 7回2死一、二塁、右越え3ランを放ったT―岡田

 ◆日本生命セ・パ交流戦 オリックス12―5広島(13日・京セラドーム大阪)

 オリックスは4発を含む12安打と打線が爆発し、今季最多12得点で広島を圧倒。連勝で、今季最多タイの貯金2とした。T―岡田は2回に一時同点の7号3ラン、7回に8号3ランを放ち自身最多の1試合6打点をマーク。「しっかりと自分のスイングができた」と手応えを口にした。

 また、吉田正は4回に10号ソロを放ち、これで11試合連続安打、新人から3年連続2ケタアーチを決めた。

プロ野球
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ