第9回関西さわやか大会の開会式を京セラドーム大阪で開催

2017年5月17日18時13分  スポーツ報知
  • 選手宣誓をした東大阪布施・中島主将

 報知旗争奪「第9回日本少年野球関西さわやか大会」の開会式が14日、京セラドーム大阪で行われた。中学1年生123チーム(関西女子チーム含む)が出場し、決勝は7月2日。3年ぶりに復活した奈良ボーイズや、15年大会で準Vに輝いたナガセボーイズなど各チームの1年生が頂点に向けて闘志を燃やす。

 京セラドーム大阪で14日に行われた開会式では、中学1年生123チームがはつらつと入場行進した。選手宣誓は、東大阪布施・中島主将が務め「チームメートと共に力を合わせ、練習の成果を十分に発揮し、スポーツマンシップにのっとり正々堂々とプレーすることを誓います」と力強く宣誓した。また、開会式前に同所で行われたプロ野球、オリックス・西武戦の始球式には、関西女子の遠山が登板。ボールは大きくそれたが「緊張したけど楽しかったです」と笑みを浮かべ、スタンドから大きな拍手が送られた。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
ボーイズリーグ
報知ブログ(最新更新分)一覧へ
今日のスポーツ報知(東京版)