関西女子、4年ぶり勝利!コールドで決めた…第9回関西さわやか大会

2017年6月2日7時0分  スポーツ報知
  • 関西さわやか大会で4年ぶりに勝利した関西女子ナイン

 ◆第9回関西さわやか大会 ◇中学1年の部▽2回戦 関西女子16―5五條ボーイズ=4回コールド=(27、28日・福神グラウンドほか)

 報知旗争奪「第9回関西さわやか大会」は2回戦登場の関西女子チームが4年ぶりの白星を挙げた。

 関西女子が4年ぶりの大会勝利を挙げた。五條との2回戦。初回に3点を先制されたが、その裏に島野の中前2点打で逆転。2回に再び逆転を許したが、その裏に打者10人の猛攻で6得点すると、3回にも6点を奪いコールド勝ちを決めた。

 出会ってすぐの“親友バッテリー”が勝利に導いた。2番手で登板した島野は5月に入団したばかり。「女子ばかりのチームは新鮮な感じでいい」と打撃では3安打4打点。投げては、2回2死三塁の危機でマウンドに上がると、6者連続を含む7三振を奪う圧巻の投球を見せた。

 捕手の山本も4月入団。こちらも2安打1打点しただけでなく「いい球を投げてくれたので、いいリードができた」と右腕の快投をサポートした。二人は所属チームも違い、この日が初対面。それでも試合を通して心が通じたようで「きょう会ったばかりですが、メッチャ仲良しなんです!」と声をそろえた。

 3回戦で奈良に8回タイブレイクの末、敗れはしたが、久々のさわやか1勝。2年生バッテリーの新たな目標は、8月の女子全国大会と鶴岡大会での勝利だ。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
ボーイズリーグ
報知ブログ(最新更新分)一覧へ
今日のスポーツ報知(東京版)