大津瀬田、3アーチ6得点の投打圧倒で頂点に!…大阪狭山大会

2017年7月21日7時0分  スポーツ報知
  • 優勝した大津瀬田ナイン

 ◆第29回大阪狭山大会 ◇中学生の部▽決勝 大津瀬田ボーイズ 6―1 南都ボーイズ(16日・大阪狭山市立野球場)

 「第29回大阪狭山大会」は一発攻勢の大津瀬田ボーイズが頂点に。

 優勝の瞬間、ガッツポーズでマウンドに駆け寄る山本とともに、大津瀬田ナインが一斉に集まった。3番打者として先制を含む場外アーチ2発に、先発では6回1失点。投打で圧倒し、チームは頂点に輝いた。

 まずは初回、1死一塁から中堅場外へ先制2ラン。「1本目はストレート。センターオーバーのホームランは気持ち良かった」と山本。2回に1点差に詰め寄られたが、3回2死、今度は右越えの2打席連続場外弾を放った。「初球を狙った。リズムをつくれて良かった」と、驚異的な2発で突き放した。

 この一打に4番・平尾も続いた。準決勝は大東畷に2失点完投。「決勝ではバットで貢献する」との予告通り、2者連続となるソロを右翼へ。打線は6回にダメ押しの2点を追加し、快勝Vを決めた。山尾監督も「山本の先制2ランが大きかった。3回の2本でチームが勢いに乗った」と、たくましいナインの姿に目を細めた。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
ボーイズリーグ
報知ブログ(最新更新分)一覧へ
今日のスポーツ報知(東京版)