明石、9回熱戦制し13年ぶりの歓喜!…K・Tふみづき大会

2017年7月21日7時0分  スポーツ報知
  • 明石の現チームは3年生だけで頑張り、初優勝

 ◆第17回K・Tふみづき大会 ◇中学生の部▽決勝 明石ボーイズ 3―2 ナガセボーイズ=9回タイブレイク(17日・浜寺公園No.1野球場)

 「第17回K・Tふみづき大会」は、明石ボーイズが13年ぶりの優勝を決めた。

 明石が9回タイブレイクの熱戦を制し、現チームの初優勝を13年ぶり2回目の優勝で飾った。

 同点で迎えた9回、先頭の3番・柳瀬が適時打を放ち、接戦に終止符。柳瀬は「それまでノーヒットだったので絶対打とうと思った。勝ててうれしいです」と会心の笑顔を浮かべた。

 先発・安保は「走者をためないように気をつけた」と直球にフォークなど交え、7回2失点。大会では1年生2人の助けを借り、9人の3年生だけでやり抜いた。筧監督も「この優勝旗1本の重さは何物にも比べられない。良くやった」と、満面笑みで選手を褒めた。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
ボーイズリーグ
報知ブログ(最新更新分)一覧へ
今日のスポーツ報知(東京版)