大阪泉州、広島破り決勝進出!…第48回日本少年野球選手権大会

2017年8月5日17時2分  スポーツ報知
  • 決勝進出を決めた大阪泉州

 ◆第48回日本少年野球選手権大会 ◇小学生の部▽準決勝 大阪泉州ボーイズ10―4広島ボーイズ(4日、久宝寺球場ほか)

 小学生の部で準決勝が行われ、大阪泉州ボーイズが決勝進出を決めた。

【主催】(公財)日本少年野球連盟、読売新聞社、読売テレビ、報知新聞社

【後援】文部科学省スポーツ庁、(公財)日本野球連盟、大阪府、大阪府教育委会、大阪市、大阪市教育委員会

【協賛】株式会社フラッグ

 大阪泉州が、目標に掲げていた“ファイナルステージ”への進出を決めた。初回、1番・中塚が右中間を深々と破る三塁打で出塁すると、2番・清水の犠飛であっさり先制。さらに相手のミスをついて一挙4得点。試合の主導権を握った。

 2回は1死から中塚、清水の連打に3番・中原が冷静に四球を選び満塁のチャンス。4番・森主将が右前へ2点適時打を放ち追加点を挙げた。森主将は昨年も選手権大会に出場。「出塁率は10割だったけど、チームは準決勝で負けた。先輩たちの悔しさを、自分たちの代で晴らしたい」と、決勝戦へ意欲を見せる。

 また、4回から救援した狭間が3回を無失点に抑える好投。「最後のイニングは全力でねじ伏せた。打撃も自分にできることをやろうと、昨日も試合のビデオを見て、腰が回っていなかったところを修正した」と、きっちり対応した。

 決勝に進み、アンダーアーマー杯への出場権も手にした。犠飛などでチームに貢献している藤原は「福島県で試合ができるので、楽しんで全力でプレーしたい」とにっこり。まずは選手権で頂点をとり、さらに上を目指す。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
ボーイズリーグ
報知ブログ(最新更新分)一覧へ
今日のスポーツ報知(東京版)