鳥取、完封リレーで2年連続優勝…第38回鳥取ボーイズ大会

2017年8月25日7時0分  スポーツ報知
  • ホスト優勝を飾った鳥取ボーイズ

 ◆第38回鳥取ボーイズ大会 ◇中学生の部▽決勝 鳥取ボーイズA5―0東広島ボーイズ(20日・コカ・コーラウエストスポーツパーク野球場)

 「第38回鳥取ボーイズ大会」は、ホストの鳥取ボーイズが2年連続優勝を決めた。

 ホストの鳥取が、飯田、武田の完封リレーで2年連続7回目の優勝を決めた。コーチから就任1年目の川西監督は「この一年、大きな大会で勝てず悔しい思いをしてきただけに、正直うれしい」と3年生最後の大会で悲願達成に喜びの声を上げた。

 2回に7番・寺坂からの下位打線が3連打で先制。4回にも寺坂のヒットを足掛かりに1点をあげ、2得点に絡んだ寺坂は「ツイていた。やっとチームの勝利に貢献できた」。5回には6番・田口の右中間三塁打などで3点を追加した。

 先発・飯田は「コントロールも良く、ストレートも走っていた」と3回1安打無失点に抑えるなど投手陣は全4試合で失点0。田口主将は「ピッチャー全員がよく頑張った。バックも大きな失策もなく、よく守った」と胸を張った。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
ボーイズリーグ
報知ブログ(最新更新分)一覧へ
今日のスポーツ報知(東京版)