湖南、奮闘も決勝で力尽く…第28回滋賀大会

2017年8月30日17時50分  スポーツ報知
  • 力投した湖南・樋上

 ◆第28回滋賀大会 ◇中学生の部▽決勝 大垣ボーイズ8―0湖南ボーイズ(21日・湖東スタジアム)

 「第28回滋賀大会」は大垣ボーイズが湖南ボーイズを破り、大会2連覇を決めた。

 熱戦を繰り広げた湖南が、準優勝に輝いた。準決勝では福井中学に先取点を奪われながらも、大接戦の末、逆転勝ち。決勝も先発・樋上が5回無失点の力投を見せたが、リリーフ陣がつかまり、最後は力尽きた。

 それでも、木元監督は「過密なスケジュールのなか、選手たちはよく頑張ってくれました。投手1人をケガで欠いての連戦。みんなでカバーしてくれた」と、たたえた。今年は選手権大会に初出場を果たすなど、奮闘ぶりが目立った湖南ナイン。捕手の津田も「チーム全員が全力でやり遂げた準優勝ですので、悔いはありません」と話した。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
ボーイズリーグ
報知ブログ(最新更新分)一覧へ
今日のスポーツ報知(東京版)