ナガセ、一気の逆転で4年ぶり優勝…第25回東大阪市長旗争奪大会

2017年9月1日7時0分  スポーツ報知
  • ホスト優勝を飾り、ガッツポーズするナガセ・ナイン

 ◆第25回東大阪市長旗争奪野球大会 ◇小学生の部▽決勝 ナガセボーイズ10X―6堺南ボーイズ(27日・荒本球場)

 「第25回東大阪市長旗争奪野球大会」の決勝が行われ、小学生の部はナガセボーイズが優勝した。

 ホストのナガセが8安打の堺南に4安打で逆転して4年ぶりにV奪回した。

 3点を追うナガセは3回、敵失で1点を返し、なおも2死満塁の好機に6番・冨田は「(自分の)見えないミスで先制されたので、みんながつくってくれたチャンスを生かしたかった」と、真ん中高めの速球を強振すると打球は右中間を破る逆転三塁打に。「打った瞬間抜けると思った。『ヨッシャー』って感じ」と満面の笑みを浮かべた。

 4回には1番・神野が自身3本目となる2点本塁打を右中間へ。「外角低めの難しい球だったけど、ファーストストライクからいくつもりだったので…」と冷静に振り返った。5回にも敵失、四死球を絡めて冨田、有馬の安打で4点を奪い、勝負を決めた。

 5年生の冨田は「これを弾みにして関西秋季大会でもてっぺんを取りたい」と次なる目標に狙いを定めた。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
ボーイズリーグ
今日のスポーツ報知(東京版)