高石、先発・土居が攻守に大活躍で白星発進!…第6回関西キッズドリーム大会

2017年9月8日7時0分  スポーツ報知
  • 4回3失点と好投した高石・土居

 ◆第6回関西キッズドリーム大会 ◇小学生ジュニアの部▽予選リーグ 茨木ナニワ・大阪北合同ボーイズ3―6高石ボーイズ(2日・泉南市民球場)

 報知旗・アシックス杯争奪「第6回関西キッズドリーム大会」が開幕し、高石ボーイズが白星発進した。

 高石の先発・土居が4回を3失点と力投した。打撃でも初回に1番打者として左前打。3点の先取点を奪うきっかけとなるなど攻守で奮闘し、チームを白星スタートに導いた。

 初めての公式戦出場も「気持ち良かった。優勝できるようなピッチングがしたい」と、笑顔がはじけた。この日アクティビティーのスピードガンコンテストにも参加。結果は78キロと、5位(82キロ)入賞には届かなかったが「楽しかった。去年もこの大会に出たけど、去年より4キロくらい速くなった」と、1年の練習の成果を発揮した。

 ベンチからは2年生の女子選手・大仲が一番大きな声でチームメートを鼓舞し「一日がすごく楽しかった。試合に出られたら、ゴロを取って、ファインプレーもしたい」と、無邪気な笑顔を見せた。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
ボーイズリーグ
今日のスポーツ報知(東京版)