ナガセ、5回コールドで本戦切符ゲット…第47回関西秋季大会支部予選

2017年9月20日7時0分  スポーツ報知
  • 8点目のホームを踏むナガセ・日野。打線爆発で本戦出場を決めた

 ◆第47回関西秋季大会支部予選 ◇小学生の部▽代表決定戦 ナガセボーイズ8―1大阪柴島ボーイズ=5回コールド=(18日・長瀬球場ほか)

 「第47回関西秋季大会」の予選が行われ、小学生の部ではナガセボーイズが本戦出場を決めた。

 ナガセが5回の猛攻で突き放し、本戦出場を決めた。

 初回、3番・日野の中前適時打で先制。その後、3回まで毎回走者を背負いながらも先発・有馬を中心に、神野が飛球に飛びついて併殺に取るなど堅い守りでしのいだ。

 味方打線が沈黙するなか、4回、有馬は死球で走者を出し、2死後、2連打を浴びて同点に。勝敗の行方が分からなくなった直後の5回、先頭・高原の左前打を足掛かりに有馬の中越え適時二塁打で勝ち越した。「同点にされたのが自分の死球からだったので、絶対に打つつもりだった。待っていた真ん中、完璧に打てた。ホッとした」と有馬。

 さらに敵失などで2点を加え、なおも1死満塁、日野が試合を決める2点左越え二塁打。「低めの球でした」と日野。「これだけ点を取れば、あとは抑えるだけだ」と気持ちはすぐに裏の守りに向かったという。4番・高原も2点二塁打で続き、打者11人、計7点を挙げて勝負を決めた。

 「打線がつながったのはたまたまです。それより、バッテリーと全体の守りが良かった。よう、辛抱した」と岡監督。関西秋季大会本戦への手応えをつかんだ。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
ボーイズリーグ
報知ブログ(最新更新分)一覧へ
今日のスポーツ報知(東京版)