大淀・大阪此花合同、毎回得点の猛攻で打撃戦を制す!…第6回関西キッズドリーム大会

2017年9月22日7時0分  スポーツ報知
  • 大淀・大阪此花合同は初回、押し出し四球で薗畑が3点目のホーム

 ◆第6回関西キッズドリーム大会 ◇小学ジュニアの部▽予選リーグ 大淀・大阪此花合同ボーイズ10―5岸和田阪和ボーイズ(18日・長瀬球場)

 「第6回関西キッズドリーム大会」は大淀・大阪此花合同ボーイズが打撃戦を制し、快勝。◇小学ジュニアの部【予選リーグ】

 大淀・大阪此花合同が、毎回得点の猛攻で打撃戦を制した。初回、敵失で出塁した先頭・源場が二、三盗に成功。機動力でかき回して相手投手のリズムを崩し、4四死球に盗塁を重ね、3点を先取した。

 2回も3四死球に盗塁、失策、暴投に加え、4番・薗畑の中前適時打などで4点を追加。3回時間切れでコールド勝ちを決めた。主将で捕手の上山は「みんないつもよりしっかりボールを取って、アウトにしてくれたので勝ちにつながった」と、満足そうに振り返った。

 「(荒れた試合だったが)みんな楽しんで試合ができた。今は(選手を)気持ち良く野球をさせることが大事です」と振り返った辻監督。上山は「この調子で決勝トーナメントへ行って優勝したい」と力強く宣言した。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
ボーイズリーグ
今日のスポーツ報知(東京版)