「第47回日本少年野球関西秋季大会」組み合わせ決まる…21日開幕

2017年10月18日7時0分  スポーツ報知
  • 本大会に向け気合十分の各チーム

 21日から始まる「第47回日本少年野球関西秋季大会」(決勝11月3日、淡路佐野第一野球場ほか)の抽選会が大阪市内で行われた。小・中学生全39チームによる熱戦が、いよいよ幕を開ける。

 第47回日本少年野球関西秋季大会(21日~11月3日、淡路佐野第一野球場ほか)の抽選会が14日、大阪市内で行われた。初出場の兵庫大久保・平尾主将は「目標はベスト4でタイガースカップ」とヤル気十分。同じく初出場の池田・中森主将も「一戦一戦をしっかり戦いたい」と力強い。また、24年ぶり出場の宇陀・米田主将は「チームを盛り上げるプレーをしたい」と話した。

 昨年の小学部覇者・香芝の増井主将は「プレッシャーはない。一生懸命やるだけ」と抱負。31回目の出場となる大阪八尾・高萩主将は「守備も積極的にいきたい」と、きっぱり。選手宣誓はナガセ・神野主将が選ばれ「びっくりした。自分で考えて力強い言葉で伝えたい」と、話した。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
ボーイズリーグ
今日のスポーツ報知(東京版)