【週間投げ釣り情報】和歌山マリーナシティでマゴチ49・2センチ

2017年4月20日7時0分  スポーツ報知
  • 良型マゴチ2尾を釣ったサーフ紀州の玉井さん

 大阪・みさき公園裏で貝塚サーフの乾雅典さんがアブラメ41・6センチ、乾亜留斗さんが20センチ前後のクジメを2尾。

 釣り場自由で全日本サーフ和歌山協会(伊東正八会長)が春季大会を開催し25人が参加した。主な釣果を挙げる。

 和歌山マリーナシティでサーフ紀州の玉井さんがマゴチ45・7と49・2センチ。同クラブの阪本さんがエソ38・8と40・2センチ。和歌山サーフの深田吉宜会長がエソ36・8センチとチヌ39・5センチ。同クラブの串野さんがチヌ38センチとエソ45・2センチ、小原さんがエソ38・5と39・1センチ。紀ノ川河口でサーフ紀州の山科佳則会長がキビレ40センチとチヌ43センチ。同クラブの山下さんがキビレ29・3と38・1センチ。一般参加の山本和雄さんがキビレ36・4と38・9センチ。サーフきのくにの笹本貴生会長がエソ35・6と38・2センチ。同クラブの田中さんがキビレ21・1と42・9センチ。加太でサーフきのくにの津守さんがメバル22・2と24・2センチ。

 近畿~鳴門~境港の8会場で全日本サーフ大阪協会(池田譲治会長)が春季大会を開催し195人が参加した。今回は泉南会場の主な釣果を挙げる。紀ノ川河口で貝塚サーフの渡邊さんがキス23・6センチとキビレ39・8センチ、山下さんがキビレ37・1と37・5センチ、大内さんがキビレ31と39・5センチ、山内さんがチヌ39・4センチ。高石サーフの内山忠雄会長がキビレ37・1センチ、福田さんがキビレ38・1センチ、山川さんがチヌ42・3センチ。みさき公園裏で貝塚サーフの早崎さんがアブラメ24・6と32センチ。

 釣り場自由で高槻サーフ(西村三寿夫会長)が例会を行い、徳島・鳴門で駒村さんがアブラメ33・3と41・1センチ、上林さんがアブラメ31・4と36・6センチ。和歌山・田辺で吉田さんがキビレ31と35・1センチを釣った。(報知APG・野村 道雄)

  • 楽天SocialNewsに投稿!
釣り
今日のスポーツ報知(東京版)