【週間磯釣り情報】愛媛・日振島でグレ35~48センチ15尾

2018年1月11日7時0分  スポーツ報知

 年が明けて18度前後と高かった水温が、少しずつ下がってきた。餌取りが少なくなり、好調な磯では良型グレが10尾以上も釣れている。良型は浅いポイントより深場の方が釣れる確率は高い。タナは2.5~3ヒロが基本。浅ければ1.5~2ヒロで釣れることもある。また、愛媛などタナが深い磯では4ヒロを目安に狙うと良い。

 私はできるだけ軽い仕掛けで狙う。ウキが主に00か0号。オモリはG5~G4。ハリスは1.7~2号。ハリは「速攻グレ」か「ザ・ロック」(ともにオーナーばり)の5、6号。今シーズンは尾長グレがよく出ている場所が多いので、細いハリスは使わないようにしている。刺し餌は「くわせオキアミスーパーハード」か「特鮮むきエビ」(ともにマルキユー)。※グレまたは魚名なし=口太グレ。

 【愛媛】4日、日振島の19番シモリで谷川さんグレ35~48センチ15尾、尾島のハナレで山田さん35~47センチ15尾、22番で西中さん40~45センチ3尾、矢ケ浜のロクタンで和泉さん30~45センチ20尾、赤バエで羽原さん32~49センチ10尾、タナ2.5~3ヒロ、水温15.6度。蒋渕・黒島北の2番で4日、高さん40~49センチ9尾、北の1番で荒川さん32~45センチ6尾、中ウルシで重見さん30~46センチ10尾、ウキ下4ヒロ前後。由良半島の沖釣2番で3日、村岡さん37~47センチ10尾。御五神島の寝床8番で2日、福岡さん37~47センチ10尾、4日に竹ケ島で宮崎さん37~45センチ8尾、水温15.3度。

 【高知】足摺岬の大バンドで4日、石元さんら30~38センチ13尾、オギヤバエで甫田さんら30~36センチ15尾、水温18.2度。

 【和歌山】4日、大引のビシャゴで妹尾さん32~36センチ4尾、田杭のミツで林さんら31~41センチ15尾、水温14.3度、三尾の弁天で栗山さん30~40センチ7尾、磯間のサシガネで鈴木さん33~42センチ7尾、水温14.9度。4日、伊古木のセンズで松本さんら30~35センチ10尾、すさみのエビ島で楠さん30~38センチ11尾とイサギ30~38センチ6尾、水温16.2度。

 4日、口和深・沖の三ツ石で柳田さん30~38センチ11尾、中の三ツ石で大谷さん30~35センチ12尾。5日、安指のクソコジで山中さん30~39センチ13尾、横島で田中さんら30~41センチを1人5~8尾、串本袋・一の島沖向きで坂田さんら30~36センチ20尾、萩尾の小平瀬で青木さん30~35センチ20尾、赤島で志水さん30~37センチ13尾。那智勝浦の双子島で3日、上田さんら25~35センチ25尾。(報知APG・宮川 明)

  • 楽天SocialNewsに投稿!
釣り
今日のスポーツ報知(東京版)