【山田邦子 釣りウキウキ】アマダイ空振り…次からはさかなクンか梅宮兄貴に聞いてから

2017年4月6日11時0分  スポーツ報知
  • トラギスを釣った邦ちゃん

 いや~、なんて気持ちの良い季節なんでしょう。海に出て、釣り! 最高。早くも日焼けしました。

 アマダイのポイントがあると聞き、おにぎり持ってウキウキと相模湾佐島沖の水深80~90メートルへ。久しぶりに電動リールを使いました。底をトントンと誘う感じ。穴から顔を出したアマダイちゃんが、すっと降りて来たエビ餌にパクッと食いついて、グイッと…みたいなイメージで、で、あ、来た! けど、なんか軽い手ごたえ。それもそのはず、トラギスでした。20センチ以上のまあまあの型だけど、アマダイ狙いだからね。

 楽ちんな電動もあるし、おにぎりもある。天気もいい。超のんびり釣ろう。で、次もトラギス、またトラギス。ぼちゃん、グイーンの繰り返し。こりゃあ今夜は天ぷらね。トラギスだって流石(さすが)に釣りたてのはふっかふかで旨(うま)いっす。あ? 今度は赤いぞ、と思ったらホウボウ。アラ汁とかにするといいダシ出ます。ゲストだってあー楽しい。

 でもアマダイは何処(どこ)。梅宮(辰夫)さんに電話しちゃいました。「回遊じゃないから、一回取っちゃったらもうそこにはいないんだよ、群れないし」何ですと! ガックシ。高級魚のアマダイは難しいね、撤収ー! 兄貴、ありがとうございました。次からは、行く前にさかなクンか、梅宮さんによく聞いてから出ます。でも「いーなぁ、天気いいし、最高だろう?」と言ってもらいました。桜も咲いて本当に最高の季節になりました。海の上は花粉症もないよ。あー楽しかった、また行こう。(タレント)

  • 楽天SocialNewsに投稿!
釣りコラム
報知ブログ(最新更新分)一覧へ
今日のスポーツ報知(東京版)