「朝ドラ次期ヒロイン」波瑠、熱愛!お相手は人気NO1モデル坂口健太郎

2015年7月10日4時50分  スポーツ報知

 2015年後期のNHK連続テレビ小説「あさが来た」(9月28日スタート、月~土曜・前8時)のヒロイン・今井あさを演じる女優の波瑠(はる、24)が、人気NO1モデルで俳優の坂口健太郎(23)と交際していることが9日、分かった。波瑠はモデルとしても活動していたことから、仕事を通じて意気投合。ファッション業界では仲がいいことで知られていた。

 朝ドラのヒロインに初ロマンスが浮上した。きっかけはモデル業だった。波瑠は今年3月まで女性ファッション誌「non―no」の専属モデルとして活躍。一方の坂口も「MEN’S NON―NO」の専属モデルを務めている。同じ集英社が発行するファッション誌ということで、顔を合わせる機会も多く、意気投合したとみられる。昨年9月頃から2人で食事に出かける姿などが度々、目撃されていた。

 波瑠の所属事務所はスポーツ報知の取材に「本人からそういう事実は聞いていません。友達の一人だと言っています」と説明したが、ファッション業界では2人の仲の良さは有名だった。同い年で、仕事にかける情熱も共通点。お互いにいい刺激を受けている。美男美女の爽やかカップル誕生だ。

 波瑠は今年3月に2590人が参加したオーディションから朝ドラのヒロインの座をつかみ取った。朝ドラのオーディションは4度目の挑戦だっただけに、喜びもひとしお。京都の豪商の次女で大阪有数の両替商に嫁いだ「今井あさ」役に、「あさちゃんと一緒に、私自身も成長しながら頑張っていきたい」と意気込んでいた。

 坂口は「MEN’S―」で、薄い顔立ちの“塩顔男子”として人気に。単独で表紙も務め、塩顔ブームの火付け役となった。大の読書好きとしても知られる。昨年俳優デビューを果たし、今年は映画「ヒロイン失格」(英勉監督・9月19日公開)、映画「俺物語!」(河合勇人監督・10月31日公開)など出演作が目白押しとなっている。

 多忙を極める2人だけに、なかなか会えないのが現状だ。朝ドラは5月15日にクランクイン。NHK大阪放送局を中心に連日、撮影が行われている。波瑠は来年3月頃まで、大阪にほぼ行ったきりの生活を送り、芝居だけに集中することになる。大役を射止め、作品にかける思いは並々ならぬものがある。

 朝ドラの放送が9月に始まれば、一段と脚光を浴びることは間違いなし。ストーリーと共に、プライベートの行方にも注目が集まりそうだ。

 ◆波瑠(はる)1991年6月17日、東京都生まれ。24歳。2006年、WOWOWドラマ「対岸の彼女」で女優デビュー。07年から「南波瑠」として「Seventeen」専属モデル、12年から15年3月まで「non―no」専属モデル。13年4月から1年間、TBS系トーク番組「A―Studio」の5代目アシスタントMCを担当。身長164センチ。

 ◆坂口 健太郎(さかぐち・けんたろう)1991年7月11日、東京都生まれ。23歳。2010年に「MEN’S NON―NO」の専属モデルオーディションに合格し、人気モデルとして活動。14年「シャンティ デイズ 365日、幸せな呼吸」で俳優デビュー。映画「海街diary」では長澤まさみの恋人役を演じ話題となった。身長183センチ。

熱愛&おめでた
  • 楽天SocialNewsに投稿!
芸能
今日のスポーツ報知(東京版)