仮面ライダー最新作は、お化けがモチーフ!目が変身アイテムの「仮面ライダーゴースト」

2015年7月31日5時0分  スポーツ報知

 テレビ朝日系特撮ドラマ「仮面ライダー」の最新作が「仮面ライダーゴースト」(10月スタート、日曜・前8時)になることが31日、スポーツ報知の取材で分かった。45年の歴史で初めてゴースト(お化け)をモチーフとした異色ライダーの誕生だ。

 現在の「仮面ライダードライブ」は、初めてバイクではなく乗用車に乗る史上初の設定で話題を集めたが、最新作も負けじとぶっ飛んだヒーローだ。変身アイテムは目。「英雄の極意を手にする」「偉人の想いを受け入れる」など英雄、偉人とシンクロする眼魂(あいこん)と呼ばれるアイテムを駆使して剣豪・宮本武蔵や天才発明家・エジソンら偉人の能力をよみがえらせ、悪に戦いを挑む。

 今後は世界中の英雄、偉人と心を通わせ、あらゆる表情を見せる。毎回、新たな戦い方を披露し、予想外の展開に。テレビシリーズの放送に先立ち、8月8日公開の映画「劇場版 仮面ライダードライブ サプライズ・フューチャー」にも登場。ライダーファンに最初から強烈な印象を残すことは間違いない。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
芸能
今日のスポーツ報知(東京版)