春香クリスティーン破局!23歳ファーストラブはわずか5か月

2015年8月6日6時0分  スポーツ報知

 タレントの春香クリスティーン(23)が、交際中だった構成作家の山際良樹さん(37)と破局していたことが5日、分かった。7日放送の日本テレビ系「ネプ&イモトの世界番付」(後7時56分)で電撃発表した。今年3月に同局系の特番で公開告白に成功し、人生初の彼氏をゲット。永田町デートを重ねるなどラブラブな時期もあったが、わずか5か月で交際にピリオドを打った。

 人生初めての恋は、ほろ苦い幕切れを迎えた。先月行われた「―世界番付」の収録で春香は、同番組の司会のネプチューン、イモトアヤコ(29)らに破局を報告。突然の発表に周囲もあ然とするばかりだったという。「相手に罪は全くなく、本当に優しい方だった」と山際氏をフォローしつつ「最後は、10時間近く話し合った結果『ありがとう』と言ってお別れすることになりました」とお互いを思い合っての決断だったことを強調した。

 春香は昨年11月、選挙関連番組のロケで山際氏と知り合い一目ぼれ。今年3月の同局系特番「好きになった人」で、山際氏に“公開告白”。男性への告白自体が人生初めてだったが、見事に成功し交際をスタートさせた。「政治」という共通の趣味もあり、国会議事堂でのデートやディナーなど、番組放送後も着実に愛を育み、スポーツ報知のコラムにも「カラオケで(福山雅治の)『家族になろうよ』を歌ってくれた」などと順調な交際ぶりを明かしていた。

 バージンを公言している春香は、会見などでも「手つなぎデートはしたけど、キスはまだです」とプラトニックな恋を貫いていることを明かしていたが、ここ1、2か月は多忙なスケジュールによるすれ違いが続くようになったという。初のカレと手つなぎ以上の恋の“進展”があったかどうかは不明だが、関係者は「最近はあまり(恋愛の)話をしたがらなくなっていた」と語る。

 わずか5か月間の短い恋人生活。「好きに―」で春香の公開告白も見届けていたネプチューンの3人は「結婚を応援しようと思っていた…」と、まさかの展開にオロオロ。傷心の春香を励ますように、名倉潤(46)は「また新しい恋しろよ」と背中を押していた。

 ◆春香クリスティーン(はるか・くりすてぃーん)1992年1月26日、スイス・チューリヒ生まれ。23歳。日本人の父とスイス人の母を持つ。2008年に16歳で単身来日し、10年に上智大文学部新聞学科入学。趣味は国会議員の追っかけで、13年からスポーツ報知社会面で政治ネタなどについてのコラムを連載中。身長169センチ。

離婚・破局
  • 楽天SocialNewsに投稿!
芸能
今日のスポーツ報知(東京版)