胃がん療養中のフリーアナウンサー・黒木奈々さんが死去 32歳

2015年9月19日15時21分  スポーツ報知

 昨年8月に胃がんが判明し、療養中だったフリーアナウンサーの黒木奈々(くろき・なな)さんが19日午前2時55分、死去した。32歳だった。所属事務所のセント・フォースが発表した。

 NHKBS1「国際報道2014」でキャスターを務めた黒木さんは昨年8月末に胃がんの告知を受け、同番組を降板。今年3月から番組に復帰していたが、8月31日の放送回を最後に再び休養していた。

 通夜は22日、告別式は23日に東京・青山葬儀所で営まれる。喪主は父の黒木幹宏さん。

訃報・おくやみ
  • 楽天SocialNewsに投稿!
芸能
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ