堂本剛、松岡に続け! Hey!Say!中島裕翔がバレエ刑事でヒット狙う

2015年10月19日6時0分  スポーツ報知

 Hey!Say!JUMPの中島裕翔(ゆうと、22)が来年1月放送の日本テレビ系スペシャルドラマ「刑事バレリーノ」(日時未定)に、バレエ世界一を目指した新米刑事役で主演することが18日、分かった。同局の人気ドラマ「金田一少年の事件簿」(主演・堂本剛)、「サイコメトラーEIJI」(同・松岡昌宏)を手掛けた堤幸彦監督(59)が演出。初めての刑事役の中島がジャニーズ事務所の先輩に続いてヒットを狙う。

 KinKi Kids堂本剛の「金田一少年―」(95年)、TOKIO松岡の「―EIJI」(97年)など、ジャニーズ主演の人気ドラマを送り出した堤監督と日テレ・櫨山(はぜやま)裕子プロデューサーのタッグで挑むオリジナルドラマで、ヒーローが誕生する。

 映画「ピンクとグレー」(来年1月9日公開)で初主演するなど、俳優として進境著しい中島が演じるのは、幼少時にバレリーノ(男性バレエダンサー)を目指し、将来を嘱望されていた過去を持つ新人刑事の臼島くるみ。自分を白鳥の生まれ変わりと信じている“バレリーノ刑事”が、容疑者の前世を探りながら事件を解決するという奇想天外な設定だ。

 書類を取る時など、ついつい動作がバレエの動きになってしまうのが特徴の臼島。コミカルながらも、しっかりと事件を解決する役に中島は「キャラクターがみんなとても濃く、ストーリーも面白くて、今までにない斬新なドラマ。バレエの演技がポイントになると思いますので、しっかりと準備して楽しんでいただけるように頑張ります」。日常の動作もついつい踊る 臼島とコンビを組むオカルト嫌いの先輩刑事役は高嶋政宏(49)、容疑者から催眠で証言を引き出す怪しげなセラピスト役に永作博美(45)が決定。高嶋は「思わず笑ってしまうセリフのやりとりが満載ですが、信じられないほど深くてハード」。永作は「このタイプは今までないなという謎のセラピスト役。特異な人物像を作れたらと思ってます」と期待感をあおる。

 2人と初共演の中島は「背中を見て勉強させていただきつつ、何が起こるか分からない堤監督との化学反応を楽しみたい」。同グループからは、山田涼介(22)が「金田一―」の新シリーズに主演している。今回は単発ドラマだが、反響次第では、先輩の堂本剛、松岡や同僚の山田に続く連ドラ化も期待できそうだ。

 ◆中島 裕翔(なかじま・ゆうと)1993年8月10日、東京都生まれ。22歳。「Hey!Say!JUMP」のメンバーとして07年8月デビュー。TBS系「半沢直樹」、日テレ系「弱くても勝てます」などに出演し、14年、フジ系「水球ヤンキース」で連ドラ単独初主演した。

ジャニーズ
  • 楽天SocialNewsに投稿!
芸能
今日のスポーツ報知(東京版)