「国民的美少女」女優・高部あい容疑者、コカイン所持で逮捕 所属事務所は契約解除

2015年10月28日6時0分  スポーツ報知

 2004年の国民的美少女コンテストでグラビア賞に輝いた女優・高部あい容疑者(27、本名・中山あい)が東京・渋谷区内の自宅でコカインを所持したとして麻薬及び向精神薬取締法違反で、15日に警視庁組織犯罪対策5課に逮捕されていたことが27日、分かった。「友人からもらった」と容疑を認めている。所属事務所のオスカープロモーションは逮捕当日に契約を解除。創業45年目で初の逮捕者に同社は激震に見舞われた。

 「国民的美少女」が薬物で逮捕された。高部容疑者は今月15日朝、仕事に向かうため自宅を出たところ、昨年のASKA(57)、09年の酒井法子(44)の事件も手がけた薬物犯罪の専門集団「組対5課」の捜査員に囲まれた。自宅からは微量のコカインが押収された。

 同課では、入手経路を捜査するとともに、尿鑑定を実施して所持だけでなく使用の疑いでも調べを進めている。同容疑者を知る関係者は「男友達と薬物を使っていたみたい」と証言。すでに男友達も逮捕されたとの情報もあり、今後は友人にも捜査が及ぶ可能性がある。

 04年の国民的美少女コンテストをきっかけにデビューするとアイドルグループ「美少女クラブ31」のメンバーとしてグラビアを中心に活躍。愛らしいルックスと、ナイスボディーで05年には週刊プレイボーイの「ミス週プレ」グランプリに輝いた。06年からは徐々に映画やドラマなど女優として頭角を現し、7月期の日本テレビ系連続ドラマ「婚活刑事」にも出演していた。

 順風満帆な芸能生活に思われたが、13年に出演したCS放送のアダルト・バラエティー番組をきっかけに、歯車が狂ったようだ。番組内ではアダルトグッズなどの解説や、恥ずかしい言葉を連呼。ある関係者は「経験したことのない下ネタの洗礼を受け、仕事への不満や将来の不安が爆発したのでは」と話す。その頃から派手な男性交際をウワサされるようになったという。

 高部容疑者は逮捕前日の14日には、グラビアアイドルの森下悠里(30)が主催するハロウィーンパーティーに参加。高部と仕事をともにした関係者は「おっとりした性格でマイペース。最近も変わった様子はなかった」と話している。

 ◆高部 あい(たかべ・あい)本名・中山あい。1988年8月16日、東京都生まれ。27歳。2004年芸能界デビュー。06年、TBS系ドラマ「ガチバカ!」で女優デビュー。08年の映画「グーグーだって猫である」などに出演。09年のフジテレビ系アニメ「青い花」では声優を務めた。身長166センチ。スリーサイズはB85・W59・H88センチ。

芸能事件簿
  • 楽天SocialNewsに投稿!
芸能
今日のスポーツ報知(東京版)