木口亜矢が結婚「料理を頑張りたい」相手は8歳下オリックス堤選手

2015年11月14日6時0分  スポーツ報知

 グラビアアイドルで女優としても活躍する木口亜矢(30)が、プロ野球・オリックスの堤裕貴内野手(22)と結婚したことが13日、スポーツ報知の取材で分かった。

 複数の関係者によると、昨年春に知人の紹介で知り合い、意気投合。神戸と東京の遠距離恋愛を実らせ、今年の夏に婚姻届を提出した。年末に挙式予定。木口は妊娠はしておらず、仕事は続ける。プロ野球界では大成する選手は姉さん女房が多いと言われており、8歳年上の木口は周囲に「料理を頑張りたい」と話しているという。

 木口は「日テレジェニック2007」に選出されて注目を集め、身長158センチ、B89・W57・H86センチというセクシーボディーを武器に多くの雑誌の表紙を飾った。腰からヒップにかけてS字を描くような美しいラインは「あやカーブ」と呼ばれるほど。長年くびれを強調し続けたため腰に負担がかかり、ヘルニアを発症してしまったという“伝説”を持つ。09年公開の映画「ロボゲイシャ」(井口昇監督)では主演を務めるなど、女優としても活躍している。

 一方、堤は佐賀・龍谷高で広角に打ち分ける左の好打者として1年から活躍。甲子園出場こそないものの、11年のドラフトでオリックスから6位指名を受けた。今季、1軍出場は6試合に終わったが、2軍では90試合に出場。若手の有望株として飛躍が期待されている。

 ◆木口 亜矢(きぐち・あや)1985年10月11日、神奈川県生まれ。30歳。06年に「2006スーパーGT」のイメージガールに選ばれデビュー。07年に「日テレジェニック2007」に選出され、脚光を浴びる。テレビ東京系「厳選いい宿」(月~金曜・前11時35分)に出演中。

 ◆堤 裕貴(つつみ・ゆうき)1993年9月21日、佐賀県生まれ。22歳。佐賀龍谷高から11年ドラフト6位でオリックスに入団。プロ4年目の今季は1軍で6試合に出場。通算13試合で打率1割1分5厘、2打点。173センチ、74キロ、右投左打。血液型B。

結婚・熱愛
  • 楽天SocialNewsに投稿!
芸能
今日のスポーツ報知(東京版)