ガキ使「絶対笑ってはいけない」シリーズ 今年は「探偵」

2015年11月17日6時0分  スポーツ報知

 毎年恒例の日本テレビ系「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!」の大みそか特番が、今年は「絶対に笑ってはいけない名探偵24時!」(後6時半から年またぎで6時間)に決定したことが16日、分かった。

 NHK紅白歌合戦の裏番組にもかかわらず、高視聴率をキープする人気シリーズの第10弾。今年は「ガースー黒光り探偵事務所」を舞台にダウンタウンやココリコ、月亭方正(47)が探偵修業をしながら「笑ってはいけない」指令に挑む。刺客にはいつものメンバーのほか、10周年を記念したスペシャルゲストも名を連ねている。

 このほど関東近郊の研修施設と野球場を貸し切り、一日がかりのロケを敢行。総スタッフ約400人、エキストラ110人、CCDカメラ170台を投入。移動中のバスの停留所で登場するゲストや、引き出しネタなど、多彩な笑いのトラップが仕掛けており、全力でバカバカしい笑いを追求している。

 ロケを終えた5人は、お尻をシバかれまくりグッタリ。浜田雅功(52)は「スタッフとの信頼関係はすでになくしているんですけど、今回は不信感をさらに抱く結果となりました」。方正も「今までで一番今年がお尻痛い」と嘆いていた。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
芸能
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ