AKB、ももクロら夢のコラボ!まゆゆ「体力的に…」百田「あ、隣にご本人」

2015年12月15日6時0分  スポーツ報知

 16日に放送するフジテレビ系音楽番組「2015FNS歌謡祭 THE LIVE」(後7時)で、「AKBら48、乃木坂ら46グループ」「ももいろクローバーZ、私立恵比寿中学らスターダストグループ」「モーニング娘。’15、℃―uteらハロプログループ」の3大アイドルグループが、初めてグループの垣根を越えた夢のコラボを披露する。このほど、「AKB48×ももクロ」のリハーサルが行われ、お互いが感想を語った。

 AKBの高橋みなみは、普段はライバルという立場のため、仲良くなりたくてもなかなかできない部分もあっただけに、最初にこの企画を聞いて「やっていいんだ」と驚いたと告白。一方で渡辺麻友は、ももクロの運動神経の良さに「できるかなと不安で…。体力的に…(笑)なかなかついていけなくて焦ったんですけど、日を重ねてだいぶ追いついてきました」。山本彩も「ふだん48グループでは使わないような体の動きもあったので、ちょっと腰を痛めてしまいました」と、少し戸惑いの様子。

 一方、ももクロ百田夏菜子は、ライバルと言うよりはファンという感覚だったので「あ、隣にご本人がいる」という感じだったと話し、有安杏果は「(普段なら)他のアイドルさんにはなれることはできないのに、(このコラボのおかげで)AKBさんやモー娘。さんに入ったような気持ちがもてた」と、“あり得ない”スペシャル企画に興奮気味。玉井詩織は「テレビで見て勝手に振りコピしていた楽曲を、実際に教わって、ご本人と一緒に踊って、実感がわいてきました」と楽しんだ様子だった。

 とはいえ、初めてのコラボにお互い刺激された両グループ。AKBの渡辺美優紀は、楽屋でも元気なももクロにパワーをもらい「ともかく楽しい、いつもより、気付くと笑顔になっちゃうかも」。ももクロの百田も「自分たち自身も、たくさんの先輩を見ながら楽しみたいと思うし、それがテレビの前のお客さんにも伝われば」と、化学反応を期待する。

 一夜限りの夢のコラボ。AKBの松井珠理奈は「改めてお互いの曲やメンバーの良さを知っていただけるすてきな機会。違うグループのファンのみなさんにも好きになってもらえるよう、頑張りたいです」と意気込み。ももクロ玉井も「私たちも本番をすごく楽しみにしているので、夢のコラボ、みなさんもしっかり目に焼き付けていただきたいなと思います」と語った。

AKB48
  • 楽天SocialNewsに投稿!
芸能
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ