謎の女性歌手JY、堀北主演ドラマテーマ&主題歌でデビュー、即世界!

2015年12月16日5時30分  スポーツ報知

 正体不明の謎の新人アーティスト・JY(ジェイワイ)が、女優の堀北真希(27)が主演する日本テレビ系連続ドラマ「ヒガンバナ~警視庁捜査七課~」(来年1月13日スタート、水曜・後10時)の主題歌とオープニングテーマに抜てきされたことが15日、分かった。主題歌「最後のサヨナラ」で来年3月16日に日本デビュー。同中旬にオープニングの「RADIO」で世界デビューする。

 謎だらけの新人歌手が異例ずくめのデビューを果たす。JYは20代前半で4か国語を駆使する国際派の女性シンガーという情報しかなく、国籍も素顔も一切非公表。新人が同じドラマで2曲のタイアップをゲットするのは破格の扱いだ。声質にほれ込んだ「ヒガンバナ」の制作スタッフが抜てきしたというが、堀北や檀れい(44)ら出演者はおろか、スタッフさえ正体を知るものはごくわずかという。

 デビュー曲の「最後の―」は絢香、JUJUらのプロデュースで知られる松浦晃久が手がけた日本語詞のバラード。JYがピアノの弾き語りをしながら、切ないメロディーを独特の声質でしっとりと歌い上げる。

 一方、英語詞のダンスナンバー「RADIO」はワン・ダイレクションやカイリー・ミノーグらを手がけた英ロンドンの制作チームが全面協力。昨年の米グラミー賞で最優秀ダンス・レコーディング部門にノミネートされたMNEKがプロデュースする。レコーディングはこの秋、MNEK立ち会いのもとロンドンで極秘に行われ、2人はすっかり意気投合したという。

 すでにドラマのスポットCMで流れている「RADIO」はアジア、アメリカなど全世界で配信予定。楽曲とともに、謎の素顔にも注目が集まりそうだ。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
芸能
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ