元AKB川栄李奈に初ロマンス!浅香航大と熱愛

2016年1月1日5時0分  スポーツ報知

 元AKB48で女優の川栄李奈(20)が、俳優の浅香航大(23)と真剣交際中であることが31日、スポーツ報知の取材で分かった。2人は昨夏、舞台「AZUMI 幕末編」で恋人役で共演。同作は川栄の女優転身第1作で、激しい殺陣を披露するなど当たり役に。舞台に不慣れな川栄を稽古中から献身的に支えた浅香と意気投合。役さながらにひかれ合い、公演終了後に交際に発展したという。

 AKB在籍中は恋愛禁止だった川栄に、初のロマンスが浮上だ。お相手の浅香は長身のイケメンで、ナチュラルな演技の評価が高い若手のホープ。14年後期のNHK連続テレビ小説「マッサン」では堤真一(51)の長男役を好演した。愛嬌(あいきょう)のあるおバカキャラがチャーミングな川栄とはお似合いのさわやかカップルだ。

 川栄の卒業後初の作品となった「AZUMI―」は人気漫画の舞台化で、刺客として育てられた女剣士・あずみが恋と使命との間で翻弄されるストーリー。川栄演じるあずみが、生涯たった一度だけの恋に落ちる坂本龍馬役を演じたのが浅香だった。

 浅香は、劇中に延べ350人と殺陣を披露するなど心身ともにプレッシャーを感じていた川栄を稽古中から優しくリード。本番でも2人は切ないラブシーンを情感たっぷりに披露し、観客の涙を誘った。2人の熱演もあって「AZUMI」は満員御礼の大ヒット。川栄にとっても当たり役となった。

 公演中は兄と妹のような関係性だったようだが、ともに仕事に対してストイックでいちずな性格が共通しており、劇中さながらにひかれ合うようになっていった。公演終了後に交際がスタート。互いに演技の相談をするなど、愛を育んでいる。

 川栄は16年前期のNHK朝ドラ「とと姉ちゃん」の出演も決まっているなど女優業も上り調子。一方の浅香も30日に映画「俳優 亀岡拓次」の公開を控えており、公私ともに充実の時を迎えている。くしくも2人は、大みそかから1月3日まで都内で「AZUMI」の感謝イベントに出演中。

 双方の事務所は「仲のいい友達の一人です」とコメントしている。

 ◆川栄 李奈(かわえい・りな)1995年2月12日、神奈川県生まれ。20歳。2010年7月、AKB48の11期生オーディションに合格し、12年3月に正規メンバー昇格。総選挙の最高位は14年の16位。同年5月の握手会中に、ファンから切りつけられる被害を受ける。15年8月にAKBを卒業し、女優に転身。身長152センチ。

 ◆浅香 航大(あさか・こうだい)1992年8月24日、神奈川県生まれ。23歳。アイドルとして活動したのちに2008年俳優デビュー。11年のフジテレビ系「花ざかりの君たちへ~イケメン☆パラダイス」で連続ドラマ初出演。12年「桐島、部活やめるってよ」で映画デビュー。身長182センチ。

結婚・熱愛

  • 楽天SocialNewsに投稿!
芸能
今日のスポーツ報知(東京版)