渡辺美里、31年目の第一歩“歌の種”大事に育てる

2016年1月10日6時0分  スポーツ報知

 歌手の渡辺美里(49)が9日、横浜アリーナでデビュー30周年を締めくくる特別公演を行った。昨年は自身初の47都道府県ツアーを行い、節目に区切りをつける集大成のステージ。次なる10年に向けて「新たなスタートという思い」から「10years」を1曲目に選び、代表曲「My Revolution」など21曲を熱唱した。

 90年代前半は毎年のようにクリスマスコンサートなどを行ってきた同所でのステージは20年ぶり。同所は12日から約半年間の改修工事のため、この日が休館前のラストライブとなった。最新アルバム「オーディナリー・ライフ」でコラボした3人組バンド「WEAVER」のほか、長年の親交があるギタリスト・佐橋佳幸(54)らがゲスト出演。「昨年植えた“歌の種”を大事に育てていきたい」と31年目の第一歩を踏み出した。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
芸能
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ