高畑充希、好きなセリフは「手ブラ好きと?」…月9ドラマで悪女の顔

2016年1月13日15時37分  スポーツ報知

 女優の有村架純(22)と俳優の高良健吾(28)主演のフジテレビ系“月9”ドラマ「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」(18日スタート。月曜・後9時)の完成披露試写会が13日、都内で開催。共演の高畑充希(24)らと意気込みを語った。

 東京を舞台に、地方から出てきた6人の男女が、悩みや困難を抱えながら恋をする5年間を描いた、坂元裕二氏(48)脚本による群像ラブストーリー。有村は4話の撮影の際に、その脚本の切なさに「苦しくて、苦しくて、泣いて撮影を放棄しようとした」と告白。月9初挑戦の高良は、「こういう人がいたらいいなと思っていた役。自分自身も刺激をもらっています」とあいさつした。

 広告代理店勤務の華やかに生きる女性を演じ「人生初のお色気担当」に挑戦する高畑は、自分の好きなセリフを問われると「手ブラ好きと?」を挙げて、「自分が普段なら絶対言わないセリフを話す、実際にいたら仲良くなりたくない女性の役。誰からも愛されているヒロインの恋をこじらせ、邪魔していきます」と悪女ぶりを宣言していた。

 イベントでは、主題歌「明日への手紙」を歌う手嶌葵(28)も駆けつけ歌唱。有村は「歌詞がこのドラマを表現していて、聴いていて胸に刺さります」と感動していた。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
芸能
今日のスポーツ報知(東京版)