D―BOYS宮崎秋人が舞台「ライブ―」で主人公“ナツ”なりきる

2016年1月20日5時50分  スポーツ報知

 世界的人気コミックが原作の舞台「ライブ・ファンタジー『FAIRY TAIL』」(4月30日から東京・池袋のサンシャイン劇場)で、俳優集団「D―BOYS」の宮崎秋人(しゅうと、25)が演じる主人公「ナツ・ドラグニル」のビジュアルを19日、独占入手した。

 「FAIRY―」は2006年に週刊少年マガジンで連載が開始され、テレビアニメが世界約70か国で放送されている人気作。今回が初の舞台化となる。主演に抜てきされた宮崎は原作の世界観はそのままに、鍛え上げた肉体でナツを演じる。2次元で描かれたアニメを舞台化する“2・5次元”のプリンスとして世界中から注目を集めること間違いなし。「宮崎秋人がナツで良かったと言ってもらえるように頑張ります!」と燃えている。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
芸能
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ