デヴィ夫人“暴走”!?ベッキーの“禁断愛”応援「Aさんに別れなさい」

2016年1月21日20時33分  スポーツ報知

 タレントのデヴィ夫人(75)が21日、「A子さん、一刻も早い離婚を!」との過激なタイトルでブログを更新。「ゲスの極み乙女。」のボーカル・川谷絵音(えのん、27)との不倫騒動の渦中にあるタレント・ベッキー(31)の“禁断愛”を応援。また報道の口火を切った「週刊文春」に対して長文で独自の考えを明かした。

 デヴィ夫人は、日本テレビ系「世界の果てまでイッテQ!」(毎週日曜・後7時58分)で共演のあるベッキーと相手の川谷に対して「恋に燃えている 今のお2人は、2人の世界にどっぷり浸り何も見えない程夢中です」と恋に落ちた2人の様子を分析。「会えない2人がまるで隣で会話しているかのようなLINEの会話が、次ぎ次ぎと『文春』に発表される。二人にしか判らない筈なのに何故?」とし、疑うのは川谷さんの妻A子さんと独自の理論を展開した。

 また、「日本は嫌な国になりましたね。週刊誌に告げ口、チクリ、タレこみ、密告、内部告発」とし、今回の1件がA子さんの仕業だとしたらと仮定しながら「私は有頂天の2人を応援します」「愛ほど美しいものはない。愛ほど強いものはない。愛を全うして下さい。例えいつかこわれることがあっても。今を生きて下さい」と“禁断愛”を応援する宣言をした。

 さらに「誰かのタレこみによるベッキーさん側が受けたダメージは大変なもの。イメージダウンにCMの違約金等」との見解を披露。ヒートアップしたデヴィ夫人はこれにとどまらず、過去の大物芸能人らの“疑惑”を例に挙げ「『文春』さん、もういい加減にしたらどうですか!」とつづった。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
芸能
今日のスポーツ報知(東京版)