ローソンも契約解除でベッキー来月以降CMゼロ

2016年1月23日6時0分  スポーツ報知

 人気バンド「ゲスの極み乙女。」のボーカル、川谷絵音(27)との不倫疑惑の渦中にあるタレントのベッキー(31)がCM出演していた大手コンビニチェーン「ローソン」が、14日に広告代理店を通して契約解除を申し入れていたことが22日、分かった。

 継続中の契約を不倫報道の影響で解除するのはローソンが初めて。同社は8日からベッキーが出演するCMの放送を一時取りやめていたが、「総合的に判断した」として契約解除の方針を決定。ホームページのCM動画も削除された。来月以降に放送予定のCMは1社もなく、苦しい状況に追い込まれた。

 また、フジテレビ系のレギュラー番組「にじいろジーン」(土曜・前8時30分)を制作する関西テレビの福井澄郎社長は「(これからも)通常通り放送していく」と続投を明言。「プライベートな問題はベッキーさんが解決すること。テレビの出演とは切り離して考えている」と、現時点での司会の交代や番組降板を否定した。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
芸能
今日のスポーツ報知(東京版)