宇宙人ジョーンズ、北島三郎と石川さゆりの名曲リレー調査

2016年1月29日6時0分  スポーツ報知

 米俳優トミー・リー・ジョーンズが宇宙人にふんするサントリーコーヒー「ボス」のテレビCMシリーズの新バージョンで、歌手の北島三郎(79)と石川さゆり(57)が、それぞれのヒット曲による“名曲リレー”を披露する。

 地球の調査を続けてきた「宇宙人ジョーンズ」は今回、3月26日に新青森―新函館北斗間が開通する北海道新幹線に注目。本州側では、石川演じる喫茶店の店主に出会う。青函連絡船の時代を懐かしむ店主は、窓の外を見つめながら、ヒット曲「津軽海峡・冬景色」を口ずさむ。石川は「皆さんの生活の中で、こういうふうに歌ってくださることもあるのかな」と想像しながら、撮影に臨んだという。

 一方、北海道側では、元鉄道作業員という設定の北島が、線路の除雪作業を眺めながら「は~るばるきたぜ―」と、つぶやくように「函館の女(ひと)」を歌う。生まれ故郷が舞台で、撮影中の北島は「昔は東京まで行くのに20時間かかったからねぇ。それが今や…」と、感慨深げに語った。

 今年で10年目の長期CMシリーズ。実に第52弾となる新バージョンは、過去と未来をつなぐようなストーリーとなる。また、宇宙人ジョーンズが架線の雪を頭突きでたたき落とすなどの見どころもある。2月2日から全国で放送される。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
芸能
今日のスポーツ報知(東京版)