梅沢富美男「覚醒剤は絶対ダメ」前園氏「楽な方に逃げてしまった」…清原容疑者逮捕

2016年2月4日23時9分  スポーツ報知

 俳優で歌手の梅沢富美男(65)、サッカー解説者の前園真聖氏(42)が4日、TOKYO MX「オトナの夜のワイドショー! バラいろダンディ」(月~金曜・後9時)に出演し、覚醒剤取締法違反(所持)の疑いで現行犯逮捕された元プロ野球選手の清原和博容疑者(48)についてそれぞれ意見を述べた。

 梅沢は「何回か仕事で一緒になった。礼儀正しいし、きちんと上の人にあいさつできる。去年の10月に仕事をした時は、顔がむくんでいたけど、ちゃんとあいさつができた」と振り返り、「すごい素質があるのに、なんでこんなことをしなきゃならない」と清原容疑者の才能を惜しみながら、憤りを隠さなかった。

 また「芸能人とか政治家が(覚醒剤を利用している)メンバーにいるんじゃないかと、報道されているが、この際だから全部(膿を)出しちゃえ。捕まればいい。こんな事はダメ、覚醒剤なんかやっちゃ絶対ダメ」と熱く語った。

 一方の前園氏は「ちやほやされる時はされる、寄ってくる人は多い。困ったときに助けてくれる人がいなかったのが残念。楽な方に逃げてしまったという印象がある」と話した。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
芸能
今日のスポーツ報知(東京版)