堀江貴文氏、清原容疑者の更生に悲観的「刑務所の中は絶対またやるな、みたいな人ばかり」

2016年2月7日11時49分  スポーツ報知

 元ライブドア社長で実業家の堀江貴文氏(43)が7日、TBS「サンデー・ジャポン」に出演し、覚醒剤取締法違反(所持)容疑で逮捕された元プロ野球選手・清原和博容疑者(48)について、「(覚醒剤は)やめられないんじゃないんですか。」と述べ、再犯の可能性が高いと指摘した。

 堀江氏は、いわゆるライブドア事件で自らも1年9か月間、刑務所に収監された。その経験をもとに、「刑務所の中の4分の1くらいが覚醒剤で捕まった人。みんな笑いながら覚醒剤の情報収集してる。全然悪い思ってない。絶対またやるな、みたいな人ばかり」だと述べた。

 清原容疑者の場合、今回は執行猶予が付くとしながら、「芸能の仕事とかがなくなると、よりダークな人が寄ってきて、スポンサーになる。そうなるとより悪くなる」と悲観的。「そうならないことを祈りますが、誰かが支えてあげないと無理」と更生の道は険しいと予想していた。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
芸能
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ