モー娘・鈴木香音が春ツアーで卒業&芸能界引退「福祉に関わるお仕事をしたい」

2016年2月7日15時15分  スポーツ報知

「モーニング娘。’16」の鈴木香音(17)が7日、「モーニング娘。’16の春ツアー」をもってグループから卒業することを公式ページで発表した。

 2011年に「モーニング娘。」9期メンバーとして加入し、ぽっちゃりキャラで話題となった鈴木。「昨年から将来について真剣に向き合うようになり、幼い頃から『人の役に立ちたい』と思っていたこともあり、自分はこの先何ができるんだろう?と考えました」と今後の活動について悩んでいたことを告白。自然の維持・再生を図るイベント「SATOYAMA movement」「SATOUMI movement」に参加した鈴木は「触れ合う人達の笑顔はとても素敵で、自分もこういう仕事ができたらいいな、と徐々に思うようになりました」と心境の変化を明かした。

 「『人の役に立つこと』・・・いろんな形があると思うけれど、これからはまた別の形で人の手助けをしたい、その人に笑顔になってもらいたい、幸せになってもらいたいと強く感じるようになりました」とし、その第一歩として「『福祉に関わるお仕事をしたい』という夢に向かう事を決めました」と報告した。

 目標のために勉強やさまざまな経験も覚悟をしている様子。グループを離れ「鈴木香音」として生きていくための決断で「自分自身の新しい夢を叶えるために、卒業という道を選びました」とファンに素直な気持ちをつづった。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
芸能
今日のスポーツ報知(東京版)