元ミス東大・小正裕佳子さん、「ZERO」新キャスター 元NHKアナ、3月28日から

2016年2月8日6時0分  スポーツ報知

 日本テレビ系「NEWS ZERO」(月~木曜・後11時、金曜・後11時半)の新キャスターとして、元NHKアナウンサーで現在、獨協医科大助教の小正(こまさ)裕佳子さん(32)が加入することが7日、分かった。3月28日月曜の放送から出演する。

 異色の経歴を持つ美人キャスターが、ZEROファミリーに新たに加わることになった。2012年にNHKを退職し、約4年ぶりのテレビ復帰となる小正さんは「自分ができることは限られていると思いますが、見ている方々が物事を考える際の判断材料になるよう、できる限り丁寧に、一生懸命伝えていきたいと思います」と意気込む。

 小正さんは東大在学中の03年、ミス東大に輝き、NHK入局後は新潟放送局に勤務。全国放送に登場するたびに「美人すぎる」などインターネット上で話題になった伝説のアナウンサーだった。次期エースとして期待されていたが11年3月の東日本大震災を経験したことを契機に、研究者に転身。福島に何度となく足を運び、被災地に与えた放射能の影響を専門分野として研究、福島の「いま」と向き合ってきた才女だ。

 向後淳プロデューサーは「小正さんの経験、また他にないユニークなキャリアを生かし、ZEROがより人の役に立つ、魅力ある番組にしていきたいと思っています」と抜てき理由を説明。アンカーを務める村尾信尚メインキャスター(60)と双璧をなす、発信力のあるキャスターとして大きな期待を寄せる。同局の久野静香アナ(26)ら現在のメンバーも続投。新体制を迎え、さらなるパワーアップを図る。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
芸能
今日のスポーツ報知(東京版)