ベッキーのラジオ最終回、最後の曲はSMAPの「ありがとう」

2016年2月14日9時57分  スポーツ報知

 人気バンド「ゲスの極み乙女。」のボーカル・川谷絵音(えのん、27)との不倫疑惑の渦中にいるタレントのベッキー(31)が、14日放送のTOKYO FM「ベッキーGO LUCKY」(日曜・午前9時30分)に出演した。

 休業を発表したことで、同番組はこの日で最終回。冒頭、「最近の私なんですけど、お料理を頑張ってまして」と切り出したベッキーは「昨年の4月からお送りしてきましたが、実はきょうが最後の放送になります」と番組終了をリスナーに報告した。

 番組では、「頂上まで己を信じて歩ける強さがすべてだ」という歌詞がベッキーは特に好きだという、シンガー・ソングライターのNakamuraEmi(33)が歌う「YAMABIKO」などを選曲。最後の曲は、SMAPの「ありがとう」だった。

 番組ラストに「1人でラジオやるのが夢だったので、この番組ができたのは本当にうれしかったです。きょうまでお聞きいただきましてありがとうございました。またどこかでお耳にかかれればと思います」とあいさつしたベッキー。不倫騒動について触れることは最後までなかった。

 ベッキーはテレビ番組10本への出演を既に見合わせており、「ベッキーGO LUCKY」の終了でレギュラー番組はすべて消滅した。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
芸能
今日のスポーツ報知(東京版)