加藤紗里、破局は明言避けるも狩野と「連絡は取ってないです」

2016年2月20日15時10分  スポーツ報知

 タレント・狩野英孝(33)と破局したことがスポーツ報知の報道で明らかになったモデル・加藤紗里(25)が20日、都内のスタジオでAmebaFRESH!のトーク番組「BLOG ON AIR」に生出演し、狩野とは連絡を取っていないことを認めた。

 通常は公開生放送だが、マスコミや通行人が多数集まったため、急きょ、スタジオのガラスに幕が張られ、非公開となった。音声や映像も外には流されなかった。同様の措置はSMAP、GENERATIONS from EXILE TRIBEに続き3組目だという。

 白いセーター姿で登場した加藤は、破局したかについて「私もどうなってるか分からないんですけど、連絡はバレンタインから取ってないです。取れてないというか、取ってないです」と説明し、明言は避けた。狩野の6股については「ダメダメダメ」と言い切った。

 ネット上では年齢詐称疑惑が持ち上がっているが、パスポートを示し、1990年生まれであることを証明した。ルックスなどがバッシングされていることについては「へこみますよ。豆腐のメンタルなんで崩れはしないけど、けっこういっぱいいっぱいです。これからはコスプレーヤーとして生きていきたい。“アバター”もやります」と、吹っ切れていた。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
芸能
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ