関ジャニ村上、たけしから教わったアートから得る新しい発見

2016年2月22日6時0分  スポーツ報知

 タレントのビートたけし(69)と関ジャニ∞の村上信五(34)が昨年MCで初共演し、世界の最先端アートを紹介した日本テレビ系の「世界!極限アーティストBEST20」、その第2弾が、3月15日(後9時)に放送されることが決まった。前回の放送で、たけしから多くのことを学んだという村上が、意気込みを語った。

 アートを知り尽くしたたけしと、アートを知りたがる村上が、アートの奥深さを伝える番組。今回も、何枚もの透き通った布を折った陰影で人物の表情を作り出すアートや、フィギュアスケーターの高橋大輔(29)がリンクをキャンバスに見立て、自らの演技の軌跡を絵の具で作品に仕上げるアートなどが紹介される。

 昨年3月の放送で、たけしがドットアートを数字で捉えている視点に驚かされたと話す村上は、「アートを自分の感覚で自由に見ていいんだと教えてもらった」と振り返る。アートから得る新しい発見は自身のパフォーマンスでのヒントになることも多く、「コンサートをやらせていただける身としては、この観点からも非常に勉強になるので、今回もどんな作品が見られるか楽しみ」と明かす。

 たけしも、「去年に続いて村上君との共演で、更にエンターテインメントな作品をご紹介します」とコメント。俳優の大泉洋(42)や女優の清水富美加(21)もVTRで出演し、世界の極限アートを紹介する。

ジャニーズ
  • 楽天SocialNewsに投稿!
芸能
今日のスポーツ報知(東京版)