森山未來&武井咲、まさかのドラクエ声優

2016年2月22日6時0分  スポーツ報知

 俳優の森山未來(31)、女優の武井咲(22)が、人気ゲームシリーズ「ドラゴンクエスト」の30周年記念タイトル「ドラゴンクエストヒーローズ2 双子の王と予言の終わり」の主人公声優を務めることが21日、決まった。

 森山は王国の士官候補生・ラゼルを担当。幼少期、夢中になって遊んだゲームとあって「オファーが来た時は今までにない興奮だった。僕の人生とほぼ同じだけ歴史のあるタイトル。まさか『声』という形で関わることになるとは」。生みの親・堀井雄二氏(62)が立ち会っての収録を「現場に一緒に立てていることに興奮した」と話した。ラゼルのいとこの士官候補生・テレシアの声を務めた武井は「慣れ親しんだゲームの世界に、自分が入る日が来るなんて思ってもいなかった」と喜んだ。対応機種はPlayStation4、3、Vita。5月27日に発売される。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
芸能
今日のスポーツ報知(東京版)