榮倉奈々&賀来賢人が熱愛!14年ドラマ共演から昨春急接近 海外旅行も

2016年3月3日5時0分  スポーツ報知

 女優の榮倉奈々(28)と俳優の賀来賢人(26)が真剣交際中であることが2日、分かった。複数の関係者によると、14年10月期のTBS系連続ドラマ「Nのために」での共演をきっかけに意気投合。友人関係が続いたが、昨春を過ぎてから急接近して交際に発展したという。2月12日の榮倉の誕生日を一緒に過ごすなど、順調に愛を育んでいる。美男美女カップルの今後に注目だ。

 若手実力派女優の榮倉に、ロマンスが発覚した。お相手はイケメン俳優の賀来だ。

 スポーツ報知の取材では、2人は今年に入って休暇を合わせ、友人を交えて海外旅行に行くなど、オープンな交際を続けている。その様子を目撃した関係者は「おそろいのサングラス、おそろいの麦わら帽子をかぶっていました。周りを気にする様子もなく、幸せそうでした」。堂々とした立ち居振る舞いで、周囲もうらやむほどのラブラブぶりだったという。さらに、知人によると、先月12日は、榮倉の誕生日だったが、交際がスタートして初めて迎えた彼女のバースデーとあって、2人きりで特別な時間を過ごしたという。

 2人に関する情報は昨夏以降、インターネット上などでも頻繁に寄せられていた。大阪のユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)での複数デートを始め、下北沢や中目黒の飲食店では食事する姿が目撃されていた。

 榮倉は、170センチの長身で長い手足を武器に、10代の頃はモデルとして活躍した。女優転身後は、地道な努力を続け、09年の映画「余命1ヶ月の花嫁」(廣木隆一監督)で開花。その演技が評価されて日本アカデミー賞新人俳優賞を獲得した。仕事熱心で、役に対してストイックなことでも知られ、監督、スタッフの評価も高い。そのため、プライベートに関する話はほとんど表に出ることはなかった。ストイックさが影響して、アクションシーンが話題になった映画「図書館戦争」(13年)の準備のためにジム通いを始めたが、撮影後も継続中。趣味が高じて、昨年11月からは、スポーツブランド「adidas WOMEN」のトレーニングアンバサダーを務めるまでになった。

 一方の賀来は、女優・賀来千香子(54)を叔母に持つ。身長178センチでセンスが良く、演技だけではなく、歌声も魅力でドラマ、舞台、ミュージカルと、ジャンルを問わずに人気を博す。現場では、明るくムードメーカー的な存在。リーダーシップがあり、誰からも愛される人柄だという。「初めは榮倉さんの何事にも一生懸命に取り組む姿に、賀来さんがひかれたようです。今は、賀来さんの男らしいところに彼女もほれ込んでいます」とは、榮倉の知人。演技について相談することもあるようで、互いの存在が相乗効果を生んでいるようだ。

 2人が出会ったドラマ「Nのために」では、賀来は榮倉にプロポーズするが、その恋は実らないで終わる。私生活ではどうなるか、2人の恋の行方に注目だ。

 ◆榮倉 奈々(えいくら・なな)1988年2月12日、鹿児島県生まれ。28歳。雑誌「SEVENTEEN」専属モデルを経て、2004年ドラマ「ジイジ~孫といた夏」で女優デビュー。06年「ダンドリ。~Dance☆Drill~」でドラマ初主演。08年NHK連続テレビ小説「瞳」のヒロイン役。代表作に映画「余命1ヶ月の花嫁」など。特技は三味線(藤本流準師範)、民謡(名取)。身長170センチ。血液型A。

 ◆賀来 賢人(かく・けんと)1989年7月3日、東京都生まれ。26歳。2007年に映画「Little DJ~小さな恋の物語~」で俳優デビュー。09年「銀色の雨」で映画初主演。12年「クローバー」でドラマ初主演、「RENT」でミュージカル初主演。14年NHK連続テレビ小説「花子とアン」でヒロインの兄役を好演。特技はバスケットボール、サッカー。叔母は女優・賀来千香子。身長178センチ。血液型O。

結婚・熱愛
  • 楽天SocialNewsに投稿!
芸能
今日のスポーツ報知(東京版)